泣くも笑うも:育児系雑記ブログ

ずぼら管理栄養士。子育て奮闘中の主婦のブログ。

amazonほしいものリスト設定の仕方



こんばんは、味醂です。 

前々から気になっていたAmazonのほしいものリストを公開してみました。

 

 f:id:tiemirin:20161026222520p:image

私の欲しいものリストがこちら➡︎Amazon.co.jp

 

欲しいものリストはお気に入りの商品を後々買おうとブックマークしておくために使っているかと思いますが、、、

 

欲しいものリストを公開すると、それを見た第三者が「この人に買ってあげよう!プレゼントしてあげよう!」と購入し、その品物が自分のところに届くというもの。送り主は匿名にできるみたいですよ。

f:id:tiemirin:20161027123821p:image

送る以外にも「それ持ってる!オススメだよ!」「いや、こっちのほうが使いやすいよ!」なんて情報交換もできるってわけ\(^o^)/

 

 

 

そこで、心配なのは個人情報。

 

きちんと設定すれば私の住所も名前も漏れません。

その設定の仕方をまとめました。

 

 

 

 

パソコンから設定します。

 PC版表示にしないと設定ができません。

私はiPhoneでこちらのアプリを使ってやりました。

 f:id:tiemirin:20161026192355j:image

https://appsto.re/jp/qJ7hy.i

これでスマホでもPC版のウェブサイトが使えます★アプリの使い方は検索してください^^;

 

パソコンから設定する場合は次の項目からどうぞ。

 

まずは、欲しいものリストを作成

 

Amazonにログインし、欲しいものリストを作成します。もちろん既存のものでも構いません。

 

 

そして公開設定に

 f:id:tiemirin:20161026213757p:image

 

欲しいものリストの設定から「公開」を選択します。

 

 f:id:tiemirin:20161026213827p:image

 

 

重要なのはここから!

 

【詳細を見る】から入るとこんな画面に。

 

 f:id:tiemirin:20161026214020p:image

 

ここの左側(緑色で囲った部分)のリスト名、受取人、誕生日、そして都道府県が公開されます。(メールアドレスは公開されないと思われます。心配なら普段使いしてないものを。)

誕生日は設定しなくてもOK!

 

新しく住所を作成するときに注意なのが、送り主に氏名と都道府県が伝わるということ。

 

なので氏名のところはニックネームに。

 

しかし、変なニックネームにすると家族が見たときにびっくりしちゃうので注意が必要です。

私の場合、家族に内緒でブログをやってるので氏名を「味醂」にするわけにはいかない(*_*)

 

氏名がニックネームではきちんと届かない可能性がありますので、住所の最後に○○様方のように本名を記載しておく必要があります!!!

 

 

そしてもうひとつ忘れちゃいけないのが、その下にある第三者の出品うんぬん〜ってやつのチェックを外すこと!

これを外さないと、Amazon以外の販売者からもプレゼントできる代わりに個人情報を渡すことができちゃうそうなので。それは困りますよね!?

ということでチェックを外します。

 

 

これで設定完了!

 

 

リンクを貼ってみたよ

 

 f:id:tiemirin:20161026214142p:image

 

こんな感じ〜。

(現在は貼り付け場所を変更しています)

 

そして開くと、受取人の名前と都道府県が表示されます。誕生日を設定した場合はそれもここに表示されます。

 

f:id:tiemirin:20161026214154p:image

Amazon.co.jp

 

あとは欲しいものをリストに入れていく

 

販売元がamazonの商品を入れること!

そうじゃないと第三者の出品うんぬん〜のチェックはずした意味なくなっちゃうからね!

 

 f:id:tiemirin:20161026225824p:image

 

 

 

 

 

 

もし、ご家族や友人に確認してもらえる状況なら、他の端末からチェックすると尚更いいですね\(^o^)/

 

 わかりにくい説明でごめんなさい( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

それでは、また。

 

www.tiemirin.com