泣くも笑うも

育児系雑記ブログ。時々、管理栄養士。

変な壺を買わされるかと思った話(1)




こんにちは、味醂です。

今回はちょっと怖い話…

注)一部フェイクいれてます。


美魔女と出会う


ある日、Aちゃんと久しぶりに会うことになった。



A「普段からお世話になっている人がいて、
その人も一緒に行くことになったから
よろしくね」

了承したけど人付き合い苦手度MAXな私は
(めんどくせーーーー)と思っていた。







当日Aちゃんが連れてきたBさんは
美魔女のような人だった。

Aちゃんは美容関係の仕事をしているので
きっとBさんもそっち方面の人なのだろう。

さすがだなぁと思う反面、
私は一瞬で苦手意識を抱いてしまった。

その日は少し会話をして解散した。




その夜、Aちゃんから連絡が。

A「Bさんがまた会いたいって
言ってるんだけど会ってくれるー?」

私「そうだね〜予定合えばね〜」

A「味醂ちゃんって土日休み?
来週の土曜日なんてどう?」




あー・・・社交辞令だと思ってた・・・


めんどくせーーーー(2回目)





とりあえず土曜日で約束したが、
私はドタキャンした。
幸い(?)土曜出勤のある仕事だったので
助かった。




謎は深まる


しばらくして、Cちゃんと会った。

Cちゃんも同じくしてAちゃんから
Bさんを紹介されたそうだ。









あれー???(°_°)

なんだか食い違う情報…

そういえば過去形で喋ってたような
気がしないでもないな…
ということは昔の話なのか?

それとも、、、

相手に合わせて話をすり替えてる…?

あの美魔女、何者なの!?





続きます。

▶︎変な壺を買わされるかと思った話(2) - 泣くも笑うも




▼押していただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

▼ほしい物リスト公開しています
Amazon CAPTCHA

▼よろしければこちらもお願いします