泣くも笑うも:育児系雑記ブログ

ずぼら管理栄養士。子育て奮闘中の主婦のブログ。

穴に落ちた話



こんにちは、味醂です。

私が3歳の頃の記憶なので、
記憶違いがあるかもしれません。

幼稚園バスから降りたその瞬間、
私は穴に落ちました。

母と幼稚園の先生の目の前で。

こんな状態ね。
側溝の穴に足がハマったのね。

母と先生に抱えられて救出されました。

足首から太ももまでずーっと擦り傷。



バスってどうしても道の端に寄せて
停まるからさ、、、

たまたまドアのところに側溝の穴が
あったんだよ(´;ω;`)

ちゃんと下見て降りなかった
私が悪いんだけどさ。



それ以来、側溝の蓋(ブロック?)が
トラウマです。

今でも乗るの怖い。

こうなってればいいんだよ。
割れる確率なんて限りなく少ないだろうし。
落ちることもほぼないだろうし。




でも、こうなってたら…

小さい子なら足ハマるかもしれないからね!?
危険だからね!?




これは最悪ね。もう無理。怖すぎ。
お願いだから隙間開けないで…




そんなことがあったので
散歩の時などは娘には側溝のブロックに
乗らないように言ってるんですが、
子どもってああいうところ乗るの
好きだよねー(´・ω・`)
どうしても乗るよねー(´・ω・`)



みんなも気をつけてねー


ん?普通は落ちない?私だけか?




▼押していただけると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

▼ほしい物リスト公開しています
Amazon CAPTCHA

▼よろしければこちらもお願いします