泣くも笑うも:育児系雑記ブログ

ずぼら管理栄養士。子育て奮闘中の主婦のブログ。

「ありがとう」と「ごめんね」が少しだけ言えるようになった




こんにちは、味醂です。

子どもに言えるようになってほしい言葉
「ありがとう」と「ごめんね」

少しずつ言えるようになってきました。ほんの少し、ですが。

ありがとう

「おかあさんお茶飲みたい〜」

「はい、どうぞ」

「ありがと!」

こんな具合で、自分から頼んだことに対しては自然な流れで「ありがとう」と言うようになってきました。

ただ、自分から頼んだことに対してのみです。


近所の人にお菓子をもらったりしたら「おかあさん〜!お菓子もらったー!」と報告に来ます。

ありがとうした?と聞くとハッと思い出したようにありがとうを伝えにいきます。

自ら「ありがとう」が出るようになるまでもう少し…でしょうか…



旦那の運転でお出かけをして家に帰ってくると車から降りるときに「ありがとう!ありがとう!」と連呼です。

ありがとうの安売り…

お父さんだいすきな娘なので、旦那も喜んでいます。

私とふたりでお出かけしても感謝されないのにな?おかしいぞ、娘よ…

〔スポンサーリンク〕



ごめんね

「痛っ!」(娘のおもちゃに躓く)

「あはは、ごめんね〜(ごめんしゃーい!)」

といった感じで自分に過失があり、なおかつ私(旦那)が怒っていない場合には「ごめんね」が言えます。



ただ、怒られているときには言いません。

笑ってごまかすか…

大泣きするか…

意地でも言わないですね。


お友達を押してしまったときも「ごめんねしようね」と言ってもなかなか伝えられません。

娘のなかのプライドと戦っているんでしょうか…

大事なときに言えない

私や旦那にはありがとうもごめんねも(場面によっては)言えるのに、他人には言えないようです。

お友達同士のやりとりでは「ありがとう」も「ごめんね」も言えないんですよね〜

相手も言わないからお互い様なんですが(^^;)

自然に言えるようになるのはいつなのか

ネットで調べてみたところ、きちんと「ありがとう」「ごめんなさい」ができるようになるのは3歳頃のようです。

保育園や幼稚園にいくようになれば言う機会も増えるだろうし、自然に身につきそうですね。

おわりに

普段の生活のなかでここがありがとうを言うタイミングだよと教えていけばいいのかな?

絵本とか?アニメとか?でも覚えていくかな?

みんなどうしてんの?

という素朴な疑問でした。


それでは、また。



▼ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ

▶︎Twitter:味醂@tie_mirin_
▶︎Facebook
▶︎ほしいものリスト
▶︎お問い合わせ

▶︎『すくパラ2017春夏ブログ総選挙』にエントリーしました - 泣くも笑うも

会員登録後ログインし、すくパラ宛にメッセージを送って投票してください。
件名に「ノンジャンル部門 6番 味醂」と入力をお願いします(^o^)/

投票はこちら

投票期間は2017年8月31日まで。

注意)何名に投票してもOKですが、同一ブログに重複投票すると無効になってしまいます。