泣くも笑うも

育児系雑記ブログ。時々、管理栄養士。

キャラクター皿の理想と現実“思ってたんとちがう”3選




こんにちは、味醂です。

子どものごはん用のお皿、キャラクターものを集めたりしませんか?

我が家にも子どもが好きなキャラクターのお皿がいくつかあります。

今では普通に使っていますが、まだ去年の今頃は“思ってたんとちがう”ということが何度かありました。

理想

ごはんを綺麗に食べる

お皿からキャラクターが現れる

嬉しい\(^o^)/


ってのを想定してたんです。



がんばって食べてくれるかなーって。

いっぱい食べてくれるかなーって。


でも、これは理想にすぎなかった。


実際はこんな感じです…

現実その1

お皿やコップの側面にキャラクターが印刷されているタイプ。

「キャラクターをよく見たい!」とお皿を勢いよくとり、見やすい角度に。

はい、こぼれます。

ごはんがこぼれることよりもキャラクターがよく見える角度が大事!

思ってたんとちがう!

現実その2

お皿の内側にキャラクターが印刷されているタイプ。

そのお皿にごはんを乗せると、、、キャラクターが見えません。

キャラクターが見えるようにするにはごはんをお皿から追い出さなければいけません。

はい、邪魔!邪魔!
とかき分ければキャラクターが現れました。

娘はご満悦。

散らばったごはんは悲惨…

思ってたんとちがう!!

〔スポンサーリンク〕



現実その3

すっかりキャラクター皿が気に入った娘。

ごはんを食べ終え、お皿を片付けようとすると怒ります。

「それはおままごとに使うの!片付けちゃだめ!」と。
(まだそんなに言葉は喋らなかったけど)

綺麗に洗っておままごとBOXに。

ごはん用の食器がどんどんと減っていきました(T_T)

思ってたんとちがう!!!

おわりに

キャラクターのお皿を欲しがるので買っていたんですが、当時はキャラクター>>>>>>ごはんでした。

子どもは想像の斜め上をいきますね(^^;)

キャラクターへの執着が強いときはシンプルなお皿のほうがいいのかも。


今ではお皿をひっくり返したりすることはありません。
おままごと用のお皿、食事用のお皿の区別もついています。

これからキャラクター皿を買おうと思っている方、お気をつけください…。


それでは、また。



▶︎『すくパラ2017春夏ブログ総選挙』にエントリーしました - 泣くも笑うも

会員登録後ログインし、すくパラ宛にメッセージを送って投票してください。
件名に「ノンジャンル部門 6番 味醂」と入力をお願いします(^o^)/

投票はこちら

投票期間は2017年8月31日まで。

注意)何名に投票してもOKですが、同一ブログに重複投票すると無効になってしまいます。