泣くも笑うも:育児系雑記ブログ

ずぼら管理栄養士。子育て奮闘中の主婦のブログ。

「体重計に乗るのが怖い」痩せたくない私の話




こんにちは、味醂です。

見た目や体型にコンプレックスを抱えている人は多いと思います。

私もそのひとり。

私の場合は「痩せすぎていること」です。

今回はただただ私の体重の話です。

おもしろくもなんともないので興味のある方だけどうぞ…。

なぜ体重計に乗るのが怖いのか

「また体重が減ってる…!」

と思って落ち込んでしまうからです。


私にとっては体重減少は自分を追い詰めるきっかけになります。



普通の体型になりたい。

これ以上痩せたくない。

もう体重なんて見たくない。

〔スポンサーリンク〕


体重公開…!

平均体重

私の身長は156cmです。

この身長の場合、標準体重は53.5kg(BMI=22)

実際の私の体重が40.7kg(BMI=16.7)です。
平成29年8月現在

BMI

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

こちらの計算式で求めることができます。

身長はcmではなくmです。お間違いなく。

  • 肥満 BMI=25以上
  • 普通 BMI=18.5〜25未満
  • 低体重 BMI=18.5未満


BMI=22(標準体重)となる体重がいちばん病気になりにくく健康的であるとされています。

標準体重=身長(m)×身長(m)×22

私の体重の変化

こちらが私の体重の変化を表したグラフです。


スマホアプリで作ったらうまいこと編集できなかったので多少のズレがあります、すみません(特に横軸)


中学、高校時代(グラフA〜B)はバリバリの運動部。

もともと太りにくい体質ではありましたが、運動をしていたため筋肉があり引き締まっていました。

食べる量は体育会系男子高校生みたいな感じ(お肉ドーーーーン!)

基本的に1人前では足りませんでした。


部活を引退し、半年で体重が10kg増。

MAXの状態で大学に入学します(C


大学4年間は特に運動やダイエットをした覚えもないのですが勝手に体重が減っていき運動していた頃よりも軽い体重に(D

ですので大学の友人には心配されていました。


味醂ちゃん、どんどん痩せていってるけど大丈夫?摂食障害?と。


自分自身もかなり気にしていました。

痩せていく自分に恐怖を感じていました。

私の通っていた大学の教授には医師免許を持つ方も多く、相談したこともあります。もしかしてバセドウ病とかの兆候でてますか?って。

入学式で着用したスーツはすっかすかで就活時には使い物になりませんでした(E


仕事をしていた頃は42〜43あたりを行ったり来たり。

そして結婚し妊娠すると臨月には最高体重を叩き出します(F

産後、子どもが出たぶんは軽くなるのが当然ですがあとはそのまま体重減らなければいいなーなんて思ってましたが、自然と体重は落ちて気がつけば元どおり(G

なんだかなぁ…

結局、妊娠前よりも軽い状態になってしまいました(H〜I


周りからは「食べてる?育児疲れ?」と心配されるほどです。

そう言われるたびにまた自分の気持ちが落ち込んでいきます。

〔スポンサーリンク〕


ましてや運動バリバリの頃とは違い筋肉が落ちています。筋肉が少ないため痩せていても体脂肪率は高めになります。(隠れ肥満と言われるやつ)

痩せていてもスタイルがいいわけではないのです。

自分の体調で体重が予想できるようになった


  • すぐに疲れる
  • 体力がない
  • 姿勢が悪くなる
  • むくみがとれない
  • 肌のハリがなくなる
  • クマがひどくなる
  • 眠気がひどい
  • 死にたくなる

他にもありますが「痩せていてうらやましい」「私と変わってほしい」などと言われて(自分が気持ち悪い。死にたい。)と思ってしまうときは41kgを切っています。

今は(死にたいと思うのはやばい、また体重減ってるんだ!)と変換できるようになりましたが、少し前までは気が狂いそうなほど落ち込みました。


私の場合は43〜45kgにいるのが調子がいいです。

42kgを切るとだんだんと不調が現れてきます。

せめて43kgまでは戻したい。


褒め言葉ではないことは理解してほしい

「痩せていてうらやましい」という言葉。

痩せていることがコンプレックスな人にとっては侮辱の言葉となります。

「太っていてうらやましい」と言われてうれしいですか?

それと同じです。

ダイエットに成功したことを公言してる人の場合は良いかもしれません。

私のように(死にたい)に変換されることは稀だとしても、やはりいい気分になる言葉ではないと思います。

悪気なく言ってるということはわかっています。

むやみやたらに使う言葉ではないということだけは理解してほしいです。


おわりに

出産も経験し、そろそろ30代が近づいてきました。

体質も変わる時期だと思うので“食べても太れない”と言っていられるのは今のうちだと思います。

実際、おなかの肉がつきやすくなってきたと思います。

今後は筋力をつけなければどんどんと脂肪が増えていくだけでしょう。

食事や運動、生活習慣を見直さなければいけない時期がやってきたのだということですね。


できることからすこしずつ取り組んでいきたいと思います。


それでは、また。