泣くも笑うも:育児系雑記ブログ

ずぼら管理栄養士。子育て奮闘中の主婦のブログ。

【名古屋市科学館】2歳児を連れてプラネタリウムに行きました




こんにちは、味醂です。

先日、娘とふたりで名古屋市科学館に遊びに行きました。

名古屋市科学館と言えば、プラネタリウムですよね!

娘ははじめてのプラネタリウム…

不安を抱えながら行ってきましたよ〜

名古屋市科学館

名古屋市営の科学館です。

理工館、天文館、生命館があります。

時期によっては特別展示が行われていることもあります。

開館日などはホームページでご確認ください。

〔スポンサーリンク〕


観覧料

安くないですか?

年パス買いたいくらいです(笑)

ただ、駐車場がないので近くのコインパーキングに停めなければいけません。(1日最大2000円前後が多いです)

地下鉄を利用するのが良いかと思います。伏見駅からすぐです。

プラネタリウム【Brother Earth】

2011年にリニューアルし、ドーム内系35mは世界一の大きさなんだとか。

通称『ブラザーアース』


リニューアル当時はすっごい行列で何時間も並んだのにプラネタリウムのチケットが買えなかった…ということが頻発していたみたいですが今は大丈夫です。

とはいえ、夏休み期間や土日は混雑しているかもしれません(^_^;)

平日の夕方は比較的空いているようです。


プラネタリウムは4歳以下は膝の上での観覧になります。


プラネテーマ

小さい子どもがいるならファミリーアワーがおすすめです。

土日や夏休みなどしかやってないので、平日に訪れた私たちは一般投影をみることにしました。


投影のテーマ

一般投影のテーマです。

毎月テーマが変わるので、毎回違う内容が楽しめるのも嬉しいです。

また、名古屋市科学館のプラネタリウムは解説が生です!同じテーマでも学芸員さんによって話し方がちがうのでそれも楽しめますね。

〔スポンサーリンク〕


2歳児でも楽しめるのか

楽しめます!ええ、それはそれは2歳児も興奮するほど!

問題は『静かにできるか』
これです。


実はチケットを買う時点で、受付の方から「お子さんが大きな声を出してしまった場合は途中で退場していただく場合があります」と言われていました。

上映時間は50分あるので20〜30分見れたらいいほうだろう、と思いながらチケットを買いました。

プラネタリウム内は暗いので、よっぽどでない限り自分で席を立つことは禁止です。

うちは上映がはじまってすぐにスタッフのお姉さんに目をつけられました(^_^;)



プラネタリウム内ってとても声が反響するつくりなんですよね…小声でも反対側にいる人に声が届いてしまうくらい…

娘はタオルを噛むのが好きなので、とりあえずタオルをくわえさせ(笑)すこしでも音が漏れないように…と思いましたが、まあ無理でした。



「わあ!おほしさまいっぱいだよー!」

「おほしさまおっきいね」

「おつきさま・・・?」

「おかあさんみて!おほしさまうごいた!」

「おっきいおさかなー!」(星座の絵)


うるせぇええええええ!



退場。

(実際はとっても優しく丁寧に誘導されています)


同じ回を見ていた他のお客さま、お騒がせしてすいませんでしたm(_ _)m

特別に遮音室へ

プラネタリウム内には遮音室が一ヶ所あります。

ここは本来、障害者の方のスペース。

車椅子でも10台くらいは入れます。

もし上映中に声を出してしまっても、外に音が漏れないようになっているそうです。


私たちがプラネタリウムを見ていたその時は遮音室は誰も利用していなかったためスタッフさんのご厚意で遮音室を利用させていただけました。

他に障害者の方が利用したいと申し出があった場合にはそちらの方が優先になるので譲ってください、ということでした。


遮音室に移動してからは特に声を気にしなくていいので、娘もたくさんおしゃべりしてました。

「おさかな!おさかな!」
「おほしさまいっぱいだねー!」

とても楽しそうでした。

「おかあさんちゅーしよ」

なぜか娘がキス魔に・・・

暗闇で頭おかしくなったか?(ー ー;)

〔スポンサーリンク〕


おわりに

防音の親子部屋みたいなのあれば頻繁に来たいところですが、そういうわけにもいかないのでもうすこしおとなしくできるようになってからリベンジしたいと思います。

2歳…ちょっと早かったな…



子どもも大人もたのしめるプラネタリウム、ぜひ名古屋市科学館の素敵な天体観測を体験してみてください(^○^)

▼展示室についてはこちら
www.tiemirin.com

▼おみやげショップについてはこちら
www.tiemirin.com

それでは、また。