腹が減っては育児はできぬ

ハラヘリ育児。泣くも笑うも怒るも、それが私。育児系雑記ブログ。

雪の日のことを思い返してみた


記事のタイトルとURLをコピーする


こんにちは、味醂です。

年に一度程度ですが、愛知県も積雪があります。

つい先日の寒波で雪が積もりました。

いつまで雪を楽しんでいたのか…
雪の日のことを思い返してみました。

雪がたのしみなのは子どもだけ?

小学生時代

田舎育ちの私。

雪が積もればザクザクと雪の中を歩いて小学校まで通います。

片道2キロ。

通学中に雪合戦をしたり。

田んぼに張った氷に乗ろうとしてハマる人がいたり。

大きな雪だるまを作ったり。
学校まで運ぶのはあきらめてお地蔵さんみたいに通学路に雪だるま置いてきました。


放課(休み時間)はみんなで雪合戦!

楽しかった記憶があります。

中学生時代

自転車で行けそう!と判断した日は大胆に滑って転びました。

歩いて行った日もあります。

片道4キロ。

放課は当然のように雪合戦。

小学生の頃のようにみんなが外に出てくることはありません。

私たちグループは雪の中ではしゃいでいてアホだと思われていたかもしれません(笑)


私が所属していた部活だけは雪が降ろうが槍が降ろうが部活は休みになりません。いい思い出(?)

〔スポンサーリンク〕



高校生時代

電車がとまって学校行けなかったよ!!!

大学生時代

バスや地下鉄を乗り継いで行きましたが、休講になったので友達と学食食べて速攻で帰りました。

社会人時代

雪だろうが休みにはなりません。

社用車スリップして死ぬかと思った。

あ、同期と駐車場で雪合戦したわ。成長してない(笑)

現在

こたつの住人になりたい〜〜〜

雪とか無理〜〜〜




娘「あそぼ!ゆきだるまつくろ!」



無理〜〜〜〜!



娘「はやくいくよ!ゆきだるまつくるよ!」



助けて…




子どもは好きですね、雪。

ちゃんと遊びましたよ。

小さいけど雪だるまもつくりました。


雪遊びした後、アイス食べてる3歳児バケモノかな…


おわりに

雪を純粋に楽しんでいたのは中学生までかな…

年齢とともに雪が憂鬱になっていってます。



降るのはいいけど積雪は勘弁して!!!


車社会の地域なので、雪で車が使えないと何もできません。

引きこもるか、子どもの雪遊びに付き合うかの2択。

引きこもりたい…


今週もまた積もるかも?との話なので私は泣きそうです。


それでは、また。