腹が減っては育児はできぬ

ハラヘリ育児。泣くも笑うも怒るも、それが私。育児系雑記ブログ。

スズメバチの巣発見!行政に駆除を依頼した話


記事のタイトルとURLをコピーする


こんにちは、味醂です。

なんだか最近スズメバチ見かけるな〜なんて思っていたら自分の家の敷地内に巣が作られていました!

巣の撤去は行政に頼めるかもしれないって知っていますか?

〔スポンサーリンク〕


スズメバチの巣ができていた

はい、こちらが我が家にできていた蜂の巣。

直径20cm程度だったのでまだ小さめですが、これを放っておいて巨大化したら恐ろしいですね。

私にも子どもがいます。
ご高齢の方も多く住む地域。

蜂に刺されたら大変です。

これはすぐに駆除しなければ…!


スズメバチの巣を見つけたら

自分でやらない

ちいさな蜂の巣を見つけたら殺虫剤を撒いて自分で駆除する場合もあるかもしれません。

スズメバチのような攻撃性の高い種類の場合は特に自分で手出しするのは危険です。

必ず専門家にお願いしましょう!

行政に依頼する

さて、どうしたもんか…

と思っていたらご近所さんから「市役所に連絡したら駆除してもらえるよ!」と教えていただきました。

ありがとうございます!


ホームページ等を確認

行政のホームページ(農務課など)や広報に案内が入っているかもしれません。

確認して担当部署へ連絡をしましょう。


巣の場所を確認

連絡を入れた数時間後、市の職員がやってきました。

蜂の巣の場所へ案内。

うちの場合は庭の木の低い位置に巣を作っていました。

「この場所なら脚立もなにもいらないね!」

近所のやんちゃな小学生が触ってしまうかもしれないような高さでした。こっわ!!!


ハチの種類を確認

私の住む市では「一般家庭のミツバチとスズメバチの巣の撤去を行政が行う」と記載されていました。

つまり、他の種類のハチの場合は行政の管轄外になってしまいます。

職員さんにスズメバチであることを確認してもらい、業者を手配してもらいました。


業者に依頼

市の職員は蜂の巣の場所と種類を見にきただけです。

実際に撤去作業を行うのは別の業者。

場所や高さ、大きさなどの詳細を業者に伝え、手配してくれました。

「業者を連れて●時ごろ伺います。作業は30分程度で終わると思うのでお願いします。」と言い残し、一度職場に戻っていかれました。


作業中は不在でもよい

実際の作業中はというと、蜂の巣の場所にもよりますが基本的には不在で大丈夫だそうです。

「勝手にやって勝手に帰りますね〜」と。

興奮したハチが攻撃してくる危険もあるため、小さいお子さんがいる場合は外出してたほうが安心かもしれませんね(^^)

私も出かけていました。

帰宅したらキレイになくなってました!


作業費用

ありがたいことに無料でした。

自分で業者に依頼した場合はスズメバチの巣の駆除は15,000円程度必要になります。

高い位置に巣ができていた場合や、とても大きいものの場合にはもっと価格が高くなると思います。

〔スポンサーリンク〕


おわりに

はじめは小さくても、すぐに大きくなるのが蜂の巣。

刺されたりしたら大変です。

屋根裏などに蜂の巣ができてしまった場合は家屋を壊して撤去しなければいけない可能性もあります。

見つけたら早めに対処しましょう!

自分で業者に頼む前に一度、行政のホームページ等を確認してみるといいかもしれませんね(^^)


それでは、また。