腹が減っては育児はできぬ

ハラヘリ育児。泣くも笑うも怒るも、それが私。育児系雑記ブログ。

はじめて心療内科を受診した話①【初診予約編】


記事のタイトルとURLをコピーする


こんにちは、味醂です。

先日、はじめて心療内科に足を踏み入れました。

こんなことで受診してもいいの?
初診の予約は数週間後?
心療内科って怖いところ?

不安でしたが、思っているよりもハードルは低いかもしれません。

実際は気軽に立ち寄れる相談所という雰囲気でした。

〔スポンサーリンク〕


心療内科は敷居が高いと思っていた

過去に2回、心療内科を受診しようか迷ったことがあります。

一度目は自分の発達障害を疑ったとき。
二度目は就職してストレスを溜め込んでいたとき。


結局、そのハードルの高さに負けてしまい受診は見送りました。

初診は電話予約でなくてはいけない

結婚前に住んでいたところには心療内科は1件しかありませんでした。

A病院とします。

A病院のホームページには「初診の場合は必ず電話連絡を」と記されています。

自分では症状が出てるのかもよくわからないのに病院行っていいのかな…迷惑かな…

悩んで悩んで悩んで、電話をかけることができませんでした。

初診予約は数週間後

ホームページのよくある質問の欄にも「初診は最短で数週間後」と書かれていました。

ブラック企業に勤め、月数回の土曜日出勤もあった頃は特に予定が組めませんでした。

通いたいと思ったときにすぐ受診したい…

今すぐ受診できればいいのに。

心療内科がどういう場所なのかわからなかった

A病院は「病院」です。
クリニックではありません。

入院施設もありました。
窓ガラスは二重、防音、ドアは外から鍵をかけることができるような部屋もあるとホームページに載っていました。

なんか…こわい…

私なんて病院行くほどではないのかも…という思考に変わっていってしまいました。


実際に受診してみた

今回受診したきっかけは不眠症です。

例の件のあと、生活リズムが崩れてしまいました。

夜は2〜3時間しか寝れず悪夢にうなされました。

睡眠不足のため昼間に倒れそうなほどの眠気におそわれたり、頭痛があったり。

そろそろ身体がやばい…と受診することを決めました。

初診でもWEB予約ができた

今回はBクリニック。

こちらは初診でもWEB予約が可能でした。

電話が苦手だから本当に助かる…!

これがすごくハードルを下げてくれたように感じます。

こんなことで受診したら迷惑かな?と思っていたこともWEB予約なら気軽に行ってみようかな、となるかもしれません。

〔スポンサーリンク〕



初診の予約は当日でもOKだった

BクリニックのWEBページには「本日はあと◯名初診の受付が可能」と目立つところに表示されていました。

つらいと感じたときにすぐに受診することができます。

睡眠薬がほしいだけなのに数ヶ月後と言われたら最悪なほど傷心しきってるか、元気に復活してるかのどっちか…

今すぐ通いたいの!

そんなとき、この制度はすごく助かりました。

こわい場所ではない

実際に足を踏み入れてみると「綺麗なクリニック」という印象でした。

内科や外科のような雰囲気ではなく、どちらかというと都会のOLさんが通っている綺麗な歯医者さんみたいなイメージ(わかりにくい?)

医師やスタッフさんもやさしい印象の方ばかりでした。

Bクリニックでは患者さんも見た目で精神的な何かがありそうな人はいません。

心の中の不安を軽くするために気軽に通っている、そんな相談所のような雰囲気でした。


おわりに

なんとなく心療内科や精神科はハードルが高いと思っていましたが一度行ってみたらそんなイメージはなくなりました。

今回通院したBクリニックがたまたまそういう雰囲気だったのかもしれませんが…

このようなWEB予約、当日予約OKな心療内科が増えてくれることを切に思います。



診察受けたほうがいいかな?今日なら行けるかも…と思ったときに受診するべきだと思います。

もっともっと追い込まれたら病院に行くという考えもなくなってしまうかもしれません。
家から出ることが苦痛になってしまうかもしれません。

そうなる前に…

心の中の不安や悩みがすこしでも軽くなりますように。



それでは、また。