腹が減っては育児はできぬ

ハラヘリ育児。泣くも笑うも怒るも、それが私。育児系雑記ブログ。

【無料アプリ】足のサイズが手軽に測れる!KiBERAビーナスフィットと店舗計測の結果を比べてみた


記事のタイトルとURLをコピーする


こんにちは、味醂です。

パンプスが合わないという悩みをもつ女性は多いと思います。

スマホで写真を撮るだけで足のサイズを測定してくれるアプリがあると知ったのでさっそく試してみました。

店舗での測定記録とどの程度の誤差があるのか比較しました。

〔スポンサーリンク〕


自宅で手軽に足の測定ができる

KiBERA(キビラ)といえば格安で(セミ)オーダーのパンプスが作れるお店です。

以前は店舗にて足の計測をする必要がありました。

それがなんと自宅で!スマホで!手軽に!測定できるようになりました!!!

測定は簡単にできます。
スマホと黒い靴下、A4のコピー用紙を用意するだけ。


このスマホアプリを知ったきっかけはあこちゃわさんのブログを読んだから。

詳しくはあこちゃわさんのブログをチェックしてみてください!


スマホアプリと店舗測定ではどれくらい違う?

自宅で手軽にできるとなると、やっぱり気になるのが正確性だと思います。

私はKiBERA店舗に設置されている医療用測定器を使ったことがあります。

そのときの結果とスマホアプリの結果を比べてみたいと思います。

店舗での測定結果

アプリでの測定結果


足長

店舗での計測
(左)24.3cm(右)24.6cm

アプリでの計測
(左)23.9cm(右)23.4cm

アプリのほうが足が小さくなっていますね。

右足に関しては1cm以上ちがう…うーん…

横幅

店舗での計測
(左)E(右)3E

アプリでの計測
(左)10.6cm(右)10.6cm

単位がちがう…!!!

サイズワイズ表と照らし合わせる必要があります。


自分の足の正しい幅(ワイズ)を知ろう |

この表によると、アプリ計測のほうは振り切れてしまっています。F〜Gといったところでしょうか…


店舗のほうは足囲で測定しているのに対し、アプリは足幅です。

そのへんの誤差もあるかもしれません。

おすすめの靴のサイズ

店舗での計測
(左)24.5cm Sサイズ(右)25.0cm Sサイズ

アプリでの計測
(左)24.0cm Lサイズ(右)23.5cm Lサイズ

なんだか全然ちがう結果になっちゃったな…

足に悩みのある人は店舗計測

機械の測定だけでなく、様々な事情を考慮してサイズの微調整ができます。

私の場合は極度の外反母趾です。

今回のアプリ計測のときの写真がこちらですが、まぁ酷いですね。

私のように外反母趾や足が薄いことなどを踏まえて靴を買いたいという場合はやっぱり店舗で測定してもらったほうがいいかもしれません。

〔スポンサーリンク〕


スマホアプリで測定するメリット

自宅で手軽に測定できる

スマホとA4用紙さえ用意すればすぐに測定することができます。

もちろん無料です!

地方住みでも大丈夫

KiBERAの店舗は現在、大都市にしか出店していない印象です。

近くにお店がないから測定できないなぁ…

と諦めていた人もスマホアプリなら今すぐ測定できますね!

好きなお店で買える

1番のメリットはこれかも。

店舗で測定するとどうしてもこの店で買わなきゃという気持ちになると思います。

測定だけしてほしい…とはなかなか言い出せないですね。

測定した結果をもとに、他店舗で靴を買いたい場合にはスマホアプリは重宝しそうです。


おわりに

パンプスは我慢して履くものではないと思います。

自分の足に合ったものであれば痛くないしスタイルもよく見えるはず。


新生活が始まるこの季節。

あたらしい靴を買う前に一度測定してみてはいかがでしょうか。


測定の結果はあくまで目安です。

実際に試着して歩いてみるのがいちばん正確ですね!

それでは、また。