腹が減っては育児はできぬ

ハラヘリ育児。泣くも笑うも怒るも、それが私。育児系雑記ブログ。

子どもも親も新生活!慣らし保育5日間レポ


記事のタイトルとURLをコピーする


こんにちは、味醂です。

3歳の娘はこの春に保育園に入園しました。

はじめの5日間は慣らし保育ということで給食を食べたらお迎えになります。

はじめての保育園生活は親も子どもも不安がいっぱいでした。

〔スポンサーリンク〕


初登園!なにもわからない1日目

入園式は親子3人で出席しました。
娘も新しい制服に身を包み、これからの生活に期待と不安を抱えていたことでしょう。


そして翌日から慣らし保育がスタート!


これまで園庭開放やイベントなどで保育園に行ったことはありましたがそれはすべて親同伴。

はじめてひとりで保育園に行きます。

突然やってきたバスに乗せられる悲劇

制服に着替えることは拒みませんでした。

「保育園行く!」と弾んだ声で言っていました。

家を出るまでは。


私の車を通過したとき「車で行かないの?」と。

「今日はお散歩してから行くよ〜!おともだちとバスに乗るよ〜!」

道に咲いているお花を見たり、石を拾ったりしながらバス乗り場に到着すると、何かを感じ取ったように「お母さんも一緒に行くでしょ…?」

この子はひとりで保育園に行かなきゃいけないことを知っているんだな

バスが到着すると泣き叫び、サッと先生に抱えられてバスは走り出しました。


あっという間の登園でした。

娘にとっては悲劇でしかありませんね…


登園後もほとんど泣いていたようです。

給食も2〜3口しか食べなかったとか。

それでも保育園は楽しそう

お迎えに行くと抱きついてきました。

帰りの車のなかで「先生とお話ししたよ!」「ごはん食べたよ!」ほんのちょっとしか食べなかったくせにwとお話ししてくれました。

「たのしかった!また保育園行きたい!」と言ってくれたので1日目はクリアかな…


状況を把握した2日目

土日を挟んでの2日目でしたので、これはまた最初からだな…と覚悟していました。

バスにはひとりで乗るんだということももう分かっています。

それでも「お母さんも一緒に乗りたいでしょ?」と何度も聞いてきます。

保育園に行きたい、でも一人はいやだ

保育園に行く気はあるようです。

お母さんも一緒に、を連呼していました。

やはり2日目も泣いてバスに乗りましたが、保育園に着いてからはたのしく過ごせたようです。

以前から園庭開放で顔見知りになっていたママさんがちょうどバスが園に到着したときにお子さんを連れてきたようで「◯◯ちゃんおはよう!」と娘が声をかけてくれたよ、と教えてくれました。

〔スポンサーリンク〕


一山超える3日目

慣らし保育も折り返し地点。

泣かずに乗車と思ったら

相変わらずお母さんも一緒に行こうよ〜とは言っていましたが、バスが到着したらグッと涙を堪えて先生に「おはよう」が言えました。

お!これは…!

と思ったらドアが閉まった瞬間に涙がこぼれましたね。

やっぱり泣いちゃったか(笑)

園ではたのしく遊べたようです。

給食も食べられるようになってきた

先生に「おかわり!」と元気よく伝えたそうですが、野菜は全残し。

全部食べてからおかわりしようね、と言われがんばって口に運んだようですが完食には至らず。

家では葉物野菜はとくに手もつけないことが多いので、それだけでもかなりの成長かも。


あれもこれもはがんばれない4日目

おはよう、行ってきますが言えました

バスが来たとき、先生におはよう、私に行ってきますと言ってくれました。

泣かずにいったぞ!!!よっしゃあ!!!

先生から離れない娘

お迎えに行くと、娘は先生にべったりでした。

園についてから泣いたそうです。

常に「せんせい!せんせい!」とついてまわり、半べそをかいていたみたいです。

うちの子が先生を独占している疑惑…

まだまだおともだちと行動できなかったようです。


振り出しに戻った5日目

我慢の限界のようです

バスが来たら大泣き!バスにも乗らない!

初日のように先生に抱えられての登園となりました。


園についてからも先生とずっと手をつないでいたそうです。

担任の先生をすっかり信頼しているようで、ほかの先生ではダメ…
ちがう先生が手をつなごうとするとこの世の終わりみたいに絶叫して泣いたらしいです。

うちの子問題児枠かもな

お迎えに行ったときも下駄箱で聞こえた泣き声がうちの子な気がする…と思ったらやっぱり娘でしたね…


おわりに

5日間の慣らし保育。

一度は保育園に馴染んだかと思われた娘ですがまだまだダメですね…3歩進んで2歩さがる感…

明日からは1日保育がはじまります。

こんな調子なので明日はごはん食べ終わったのにお母さんがお迎え来ない〜って泣くんだろうな。


しばらくは仕方ないですね。

子どもの順応力は高いのできっとすぐ慣れると思いますが。



子どもにとっても親にとっても新生活です。

娘が「保育園たのしい!」と思ってくれるまで根気強く付き合っていきたいと思います。


それでは、また。